遊び人は全員集合

横を向いている人

大阪で、「とりあえず遊びにいきますか」というふうに話がまとまったら、誰もが難波に足を向けるということになります。どこからでも電車で行けるところであるし、とにかくなんでも揃っています。
ファストフード店で小腹を満たす、映画館でロマンス映画を見てドキドキする、イイ感じの服飾店でオシャレレベルを上げるアイテムを購入する、……そして、風俗でヌク。
特にこの最後の部分は、関西弁を喋る人で「遊び人」としての自覚を持っている人は、みんな知っておくべきことです。難波の風俗でヌクということを。なんでこんな、読みようによっては押しつけがましいような調子で書いているかというと、難波には実にいろんな種類の風俗があるからです。どんなタイプの遊び人だって、満足できちゃうからなのです。
女の子の種類にしたって、実生活では決して出会えないような小顔でモデル体型で良い匂いがしてしかもオッパイが大きくてシモの毛が1ミリのズレもなくキレイに生えそろっていてフェラがウマい、というサイコーの女性から、学校のクラスにいたら絶対に好きになっていたであろう「ちょうどいい感じ」の親しみやすい可愛い女の子まで、何でも揃っています。
もちろん若いモデル系女性と親しめる系女性ばかりでなく、熟女でありながらモデル体型をとどめているという奇跡的な美女に乳首を舐めてもらえるという、思わず柏手を打ちたくなるようなお店や、ゆたかなブロンドに青い目が輝く「オッパイどんどーん」の外国人さんたちにお相手してもらえる風俗も、難波にはあります。
どうです。ぜひ行くべきでしょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加